スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vs30枚 デッキ構築編

相対する職によって戦い方が大きく変わります。

戦士・狩人の場合

一発逆転スキルは無い為 場が押せ押せになったらどんどん押して良い。場を押せ押せにするまでが苦行である。

神官・術師の場合

メテオ・反射がある為押せ押せになっても常に疑わなければいけない。押しすぎ厳禁といった感じ。



デッキのかみ合わせによって千差万別なので雑にしか言えませんが、


・相手が攻めてきたら出来る限り被害少なく跳ね返す

・攻める時は更に返された時に畳みかける為に余力を残す

・スキルはユニットを倒す為、救う為にここぞの時に温存しておく

・上記に長けたカードをデッキに入れる

といった所 です。


つーことで、デッキをまず構築しないと始まらないわけです。


今回はそのデッキ構築が本題でいきます。といっても

自己流の作り方なので ふーん 程度で見てください。

     あくまで 圧殺を目当てとしたデッキ 
の話です。




まず環境的に

   >ルーンがある


て事を念頭に置きます。

Hp3以下 ウルフィンやジャルナなどは強くても運用がすこぶる難しい環境になっているので入れません。

相手の50~60あるうちの10を削ってもそれで手札が1枚消えるなら損のがデカイです。

言ってしまえばノイエのが数倍ましです。

余談ですが、30枚デッキで鈍足な展開(主に神官・術師)を好むデッキにマリタを入れたりするのはなんとも言えない哀愁が漂います。

相手のHpを削る目的のカードは極力避け、場を安定させる事を目的としたカードを運用する方が勝ちにつながりやすいです。




次に

  >2コスト以下の厳選



3-4鯖統合されてシーファがかなりの確率で出くわす様になりました。

ニケやカジェス、5/9狼などをいきなりほおりこむのはシファが出てきただけで絶命するので出来る限り抜いた方が安定します。

ニケはそういう面では抜いた方がいいユニットですが、うっかり通過するとそのまま倒しきる可能性があるので中々抜けない誘惑があります。

という感じですが5/9狼も運用次第で 特に守る側ではかなりのパフォーマンスを出すので一概に要らないとか言えません。カードプールと相談って感じでしょう。



て事で、今の環境でデッキの骨組みになるのは基本的に

3 4 5コストになります。

このコスト域だと強いカードも多いのですがー


>デッガーに耐性のあるユニット構成にしよう


>Hpの低いユニットは極力避けよう



次にこの二つかな 物理のが基本つえーんです。物理ばっかになったらデッガーに泣きます。

Hp低いユニットは攻めるにしろ壁にするにしろ便りないです。

特に4 5コスト以上のユニットはHpがあるにこしたことは無いです。

ダメージスキル一発で落ちるのはトゥルガとカーティスだけにしてやってください。




っていうとドンドンカードの幅が狭まるわけですが そういう環境なんです察してください。

3 4 5コスの運用が肝です。 789コストは入れるだけで速攻に弱くなるリスクを抱えるので難しいです。



そんなこんなで自分のデッキ 紹介


deck01.png

deck02.png

deck03.png


スキルがアレしか使えないのでユニットもっさりです。


相手に複数枚で対処を余儀なくさせるカードを多く積んで、スキルが尽きた時に対処しきれなくなってからが勝負っていうコンセプトをメインにしてますが重いので国王は抜いてます。

神官なのでユニットに頼りまくりですが他職はも少しユニットの厳選とスキルの追加が必要になると思います。



というのが僕のデッキのコンセプトと作り方。


職によって狙っていけるコンセプトも違えば、カードプールによってもそれは当然変わって行きますし、

4鯖はまだまだカードプールが薄く、今後のUpデートで環境もまた変わって行くと思います。


環境に合わせてデッキを練り上げていく楽しさを感じれたら、1vsも結構楽しいものになるんじゃーないかな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大型地雷くん

Author:大型地雷くん
ぐりもれべる53万です。
4鯖で活動中。
地雷視点の価値観マックスでお送りしてますのでその辺は冷たい視線で見守ってやって下さい。
@半力プレイになりました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)

画面下をお散歩します

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。